債務整理後はキャッシングNG?!期間はどれくらい?

債務整理後はキャッシングNG?!期間はどれくらい?

債務整理後はキャッシングNG?!期間はどれくらい?

お金に困ってキャッシングをしたのはいいけれど、返済ができなくなってしまって困ったということはありませんか。そのような場合はキャッシング会社で相談をして、返済金や返済方法を見直してもらうといいでしょう。しかしそれでも返済ができない時は、やはり債務整理をするのがお勧めです。
債務整理というと、何か怖いイメージがあるかもしれません。たとえば、もうクレジットカードを作れなくなるとか、官報に載るとか、あるいは転居や旅行ができなくなると考えている人も、案外多いのではないでしょうか。そのような心配は要りません。確かに債務整理をすると、その後しばらくの間は借り入れができなくなりますし、クレジットカードも作れなくなります。これは信用情報にブラックが登録されるからです。しかしその期間が終われば、また元通りにキャッシングもできるようになりますし、カードも申し込めるようになります。またブラックが登録されていても、転居も旅行も可能です。ただ自己破産をすると官報に載りますが、普段から官報に目を通している人は限られますので、自分から言い出したりしない限り、知られることがありません。
また自己破産の場合は、闇金業者に注意が必要です。闇金は、ご存知の方も多いとは思いますが、違法の金融業者であるため、高金利で融資を行い、返済ができない時はかなり厳しい取り立てを行います。厳しい取り立てというのは、たとえば1日中電話をかけまくるとか、自宅や職場に押し掛けて来て返済を迫るといったものです。
この手の業者は、官報を主に見て破産者をチェックし、融資のDMを送り付けて来ることがよくあります。しかしこのような事態を避けるためにも、闇金は絶対に利用しないようにしましょう。また、もし何かで利用してしまった、あるいは申し込んでしまったといった場合は、闇金専門の弁護士や司法書士に相談するようにしてください。お金がない時、ブラックでも借りられるのは大きな魅力ではありますが、申し込む前に、どうすれば借金に頼らない生活ができるのかをまず考えるようにしましょう。
債務整理というのは、いわば借金を返済できなかったということでもあります。ですからこれを機会に、できるだけキャッシングやカードに頼らない生活をして行くことをまず心がけてください。また、整理の対象になった会社は、今後利用する場合は審査に通りにくくなることがありますので、その点にも気を付けるようにしましょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

債務整理後はキャッシングNG?!期間はどれくらい?関連ページ